FC2ブログ
高校一年生の終業式
2009 / 03 / 20 ( Fri )
去年高校受検をし、入学したと思ったら
もう高校一年生も終了。

馴染まない時期もあったようだけど
かけがえのない友達ができた一年だったよう..

高校のお友だちがよく
うちに泊まりに来たものです。

Qooは2年生になると高校の配慮で
普通課から英語に力をいれる課に専攻コースが
変わってしまうし、帰国後はまた2年生から復学する
予定なので、今のクラスメートとは2度と同じ教室
ですごくことはない。

なわけで、終業式後家に帰ってきても寂しそうだった

スポンサーサイト



00 : 28 : 36 | 留学前オリエンテーション期 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第5回オリエンテーション
2009 / 03 / 15 ( Sun )
第5回オリエンテーションは、まず、文化交流ということで、

折り紙つくり


Qooは派遣国となるブラジルのBちゃん、メキシコのMちゃんと
南米組三人仲良く、長机に座り、つるを折りはじめます


rrrrrr.jpg


ほら!
カメラを向けると、はいポーズ!!


仲良さそうに見えるでしょう~


だけど、実際は真ん中のQooをはさんで
BちゃんとMちゃん二人はスペイン語で

ガールズトーク炸裂!


仕方がありません。

普段はそれぞれがホストファミリーの家に住んでいるので
月に1度のオリエンテーションは来日留学生同士が
コミニケーションをはかれる「いこいの時」でもあり、
ひと月振りに合う二人は話したいことで、いっぱいなのです


Qooは独り取り残されて(しかも、真ん中で..)
完全に固まっておりました。



私は、後ろの席から、
はらはらしながら見ていました。


つらいだろうなぁ~





でも、きっと実際海外に出たら
こんな場面は序の口の試練がまっていることでしょう


途中から南米帰りで、スペイン語が話せるRX(先輩)が
入ってくれて、和やかになり、ホッ。



IMG_9744r_1.jpg


ブラジルのBちゃん。こんな積極的に笑顔でポーズ
最初、日本に馴染まず、いつも暗かったり、
お腹が痛くなっちゃったりしていたBちゃんですが、
随分変わったなぁ~
この笑顔までにたどりつくまでに彼女もきっと大変な思い
をしてきたことでしょう。

いままで、むくれた顔した見たこと無かったのですが
笑顔はホントに可愛い~


その後は


IMG_9748.jpg



こんな風に別れて、現在留学中の派遣性の親御さんとの懇談会いわば、私にとっての先輩くわーーしくお話しをうかがいました。


代々、ブラジルに行く派遣性の「ママファイル」というのが
あるそうで、そこに留学準備について詳しく書いてあるそう....
加筆して私に譲ってくれるとのこと、よかった。


先輩ママは4月にブラジルまでお子さんに会いに行くそうで...

うちはどうしよう...

Qooは今から、「ホームシックが怖いから、こないで」って
言っているのですが、やっぱり行きたいですよねぇ~

先輩ママにはこれからもおせわになりそうです。


そして、別室では別の会議が....


Qooと交換にブラジルからやってくる来日生が決定

ジェニー(仮名)ちゃんという女の子だそう
本来であれば、我が家がホストファミリーになる所なのですが
残念ながら、Qooの高校が留学生の受け入れを断ったため
別の高校に行くことになりました。

なんと!

6年前に、我が実家にいた
オーストラリアのレネエちゃん と 
同じ高校、当時の制服を着るそう、実家もホストファミリーに決定

Qooとの交換留学生....沢山コミニケーションをとりたいです

別ブログのレネエの記事は、こちらこちら...

19 : 35 : 31 | 留学前オリエンテーション期 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
先輩(RX)主催の懇談会
2009 / 03 / 05 ( Thu )
この日は派遣国別の懇談会


の前に、派遣国をリサーチし7分間スピーチを発表しました。
これは、前回出された宿題。



Qooは、wiki等で調べた情報をとうとうと話すだけ....
と思われたところ、最後にブラジルクイズを出す!という変化球!


「このクイズに答えられなかったら、
  皆さんは、今の私のスピーチを
        聞いていなかったことになりますよ」





とにわか大物振りを発揮し、RXに大受けしていました。



7分間のスピーチの大仕事が終わり、ホッとした後は



IMG_9634_1.jpg



机を並び替えて。派遣国別の懇談会....




IMG_9635.jpg




ポリポリお菓子をつまみながら、和やかな雰囲気の中
実際にブラジルで一年間を過ごしたRX3人に、お話しを伺います



この7月に帰国したばかりのRXが、開口一番、


「良いなぁ~。うらやましいなぁ~
 私も、ブラジルにもどりたいわぁ~~~」




こういう台詞を聞くと、的にすごく安心します



体験談全般はもちろん



「ブラジル=温かいとおもうと、寒さにおどろく
              冬用の洋服は必ずもっていくこと」



「トイレ用のティッシュペーパーは死ぬほどもっていくべし..」



「デジカメは壊れるケースが多く、現地で買うと高いから
                          2つもっていくこと!」
                            (買うのは親だよね?)


「お土産は100円ショップでそろえるといいよ~」



「手料理も披露したよ!
 カレーは大人気!お好み焼きは不人気だったわ~」
            


等々、レア且つ、具体的な情報を沢山アドバイスされました



IMG_9636_1_1.jpg
(↑先輩が持参してくれた資料、
 ブラジルで役に立った「旅の指さし会話帳」やアルバムなど)




親が心配するブラジルへの渡航(独りで渡航する危険性)
現地の危険性、ブラジル人の気質、
ホストファミリーとの関係(一年間に3~4家族にお世話になります)
派遣国の高校の様子(私立と公立では雲泥の差)
また、オプショナルツアーの価格(....これが高いのよ)などについて
もお話しを伺えて......



しかし、話の内容自体以上に


「あ~~、ホントにQooはブラジルに行くんだなぁ」



と実感したのが正直なところ.....



親も本人もそろそろ、留学準備モードに気持ちを切り替えなくては....



090305.jpg
(左:子供の頃の写真。こういう写真がホストファミリーとの
          コミュニケーションを取る、良い手段になるそう
 右:留学中の様子。心から楽しそうな笑顔が印象的)
 



懇談会終了後、書楽(南与野)によって
「旅の指さし会話帳」のブラジル&アメリカ版を購入して帰りました



RXの皆さんには、大変お世話になっています
続きは、RXについて....
more...
22 : 09 : 47 | 留学前オリエンテーション期 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
スピーチ
2009 / 03 / 05 ( Thu )
images.jpg


娘はオバマ大統領が好きというか
非常に感心があるようで、先日も自分のお小遣いで
まるで写真集のような小学生向けの本を買っていました。


「オバマ大統領が暗殺されたらどうしよう...」


と、暗殺の心配をしているくらいで.........



2月15日スポンサークラブの定例会に。

ブラジルへ留学することについての期待や豊富を5分でスピーチ
してください。との事でスピーチをしに出かけた娘。
(本当は親同伴が原則ですが、私も主人も仕事で欠席)



留学試験に合格すると、オリエンテーションやスポンサークラブ
への様々な報告等々、スピーチをする機会がとても多くなります。



夏、受検に際し、スポンサー候補クラブへの
「スポンサーシップのお願い」にはじまって、この半年で
10回近くのスピーチをしています。
(私は仕事の事が多く、ほとんど見ていません)



私が思うに....



オバマ大統領が悠然とスピーチをしている様子は、
Qooがスピーチをするに際の、イメージトレーニングになって
いるのだと思います。



良い体験をしていると思います。



定例会では、スウェーデンから来た、留学生と初めて
じっくり話したとのこと。刺激を受けた模様
よかったよかった、彼はイケメンだしね


.....あ、関係ないですね....^^


00 : 59 : 40 | 留学前オリエンテーション期 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
第4回オリエンテーション 派遣国の決定
2009 / 03 / 05 ( Thu )
1月吉日



留学国が正式に images国旗 に決定しました。



他に、希望をしている派遣候補生がいなかたので
たぶん、ブラジルだとは思っていましたが



「Qooさんには、希望どおりの
     ブラジルに行ってもらいます」






との告知を聞いたときには、安堵と感激






実際ブラジルに行くと決まると、気持ちが改まります



この留学制度では、必ずしも希望国に行けるとは限らず
受検の際には、そのことも了承して受検するのですが
希望国に行けない派遣候補生もいるわけで、中には涙する子も...


Qooが一番仲良くしている候補生は、
ドイツを希望するも、派遣先は台湾。


実際、台湾って近いだけに、今回も希望者がいなく人気がないようです
彼女は、競争率の高いドイツを希望していたので
「台湾なったら、ちょっとやだな」と話していたのです


でも、オリエンテーションが終わると、元気に



「Qooちゃん、ブラジルに決まってよかったね
       私は、台湾いってきまーーす!」



と元気に、(私から見るとけなげに)宣言!



さすが、派遣国を決定する委員のみなさま。
彼女のような、前向きでポジティブなパーソナリティの
候補生を、台湾に派遣を決めたのでしょう。


台湾ですばらしい留学体験をして欲しいものです
中国語を学ぶことは、時代にマッチしてますしね...


さぁ~、いよいよ派遣国も決定し、大変だったアプリケーションも
提出し、留学への具体的な準備がはじまります
00 : 38 : 10 | 留学前オリエンテーション期 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ