FC2ブログ
スポンサークラブにごあいさつ
2008 / 10 / 25 ( Sat )
IMG_8593q_1.jpg

Qooの利用する留学制度は、ある国際的な慈善事業団体が主催するもの


この慈善事業団体の各市町村の支部が留学生のスポンサーと
なってお金をだしてくれるという制度。
この国際慈善団体は大規模なもので、全国に支部をもち各市町村には
だいたい1つは存在する、たとえば、さいたま市であれば10近い支部を
有する大きな組織です。世の中にはお金持ちって多いんですね。

Qooは県内の2支部合同での、スポンサーシップをいただき
留学ができることになったのです。
Qooにお金をだしてくださるのではなく、Qoo留学した時には
留学先の国の同団体支部がスポンサーとして金銭的なことから
すべてのQooの生活を支援する、そして、Qooと交換で日本に来る留学生を
この日本の二つの支部でささえていくというもの...


と、いうことで、スポンサーシップをいただいた支部の定例会にごあいさつに...


この日はO市の例会。留学関係の内容だけかいつまんでご紹介すると


この日、来日中の留学生、アメリカはフロリダからきたCさんもやってきていました


まずはCさんのフロリダ支部と当支部の団体フラグの交換

IMG_8586.jpg


8月に日本にやってきたばかりのCさん、日本語でメモをよみながらも立派にスピーチ


IMG_8592c_1.jpg


TOPの写真ははQooのスピーチ姿IMG_8593q_1.jpg



「皆さんのスポンサーのお陰で、
 子供の頃からの「留学」という
 夢を叶えることが出来ます。
 ありがとうございます」



今後はこんなスピーチの場面が沢山ある。勉強になるな...と
おもっていたら...



IMG_859t5r_1.jpg



親のわたしまで..^^


会合は無事終了、終業後はCさんとQooでメアドとバッチの交換
初めての、海外のお友だちが出来ました


IMG_8599k.jpg


ふたりとも、ほっとして、会合中とは全然ちがう笑顔が印象的でした。


そうそう、希望の留学国は、ブラジルからメキシコに変わったようです





スポンサーサイト



17 : 24 : 44 | 留学前オリエンテーション期 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
第1回オリエンテーション その2
2008 / 10 / 11 ( Sat )
午後は8月に帰国したばかりの留学生の体験談を聞いた。


留学候補生はひとかたまりに、私たち親とは別の場所で聞いて
いた、メアドを交換したり、先輩に声をかけてもらったりと、
なかなか楽しそう


私たち親同士も、よろしくお願いします。というかんじで会話を....


そして私たち親の前には、この8月から来日した各国の交換留学生が..


IMG_8426.jpg


帰国留学生は14名。アメリカ、ドイツ、スイス、オーストリア、デンマーク、フィンランド、
ノルウェー、台湾、メキシコ、ブラジル、以上10カ国の滞在記を発表したのだが、
内容はホントにそれぞれ....。
一年間の間に3~4組の家庭でお世話になるのだか、
ホームステイ先の家族と本当にうまくいって幸せに暮らせた子ケース、うまく行かずに
ホームステイ先を代えてもらったケース、ホームステイ先の夫婦が離婚しちゃった
なんてケースもあった。
お国がらも伝わる、ブラジルに派遣された子はむちゃくちゃ明るい、方や、ヨーロッパ
方面に派遣された子は、しっかりしてるなという印象。
一応にみんな留学の体験を喜び、留学をすることが出来たことに対して
機関、受け入れ先留学機関、ホストファミリー、両親に「感謝の気持ち」を表して
いたことが印象に残った。
胸がいっぱいになって、泣いてしまう子も何人かいて、年をとって涙もろくなっている
私は、そんなときうるるしてきてしまう。



長い発表時間の間、最初は神妙にしていた交換留学生のみんなは、たぶん
日本語もまだままならなく、飽きてしまったのだろう。
留学生同士、メアドの交換はもちろん、写メをとりまくってはしゃいでいた...
微笑ましい...


IMG_8428.jpg


10:00からはじまった、最初のオリエンテーション。
終了は6:30。留学体験談は興味深かったが、しんどかった~^^


娘は私の顔をみるなり...


「あたし、ブラジルに行きたいな。ブラジルが楽しそう~
  最後のアマゾンツアーにも行きたいし...ブラジル。ブラジル。」


私と言えば、ブラジル=サッカー。

「うん、いいじゃん。
ポルトガル語がしゃべれるようになれば、大宮に就職できるよ。
うん。きっと...」


親子で脳天気だろうか...?




次回までに、リサーチをして、希望留学国をきめること.. 

23 : 44 : 03 | 留学前オリエンテーション期 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
第1回オリエンテーション
2008 / 10 / 11 ( Sat )
10月某日、初のオリエンテーションに参加しました。

今年度の留学生は9名。これから一年間10回近くのオリエンテーション
等々の行事を体験し、8月にはそれぞれの留学国に旅立っていく仲間たち
との初顔合わせでもあります。

午前中は、自己紹介と今後の予定の説明、特に留学先に提出する書類
作成についてのレクチャーがあった。

この書類の作成、大変そう~

高校の先生はもちろん、行きつけの内科医・歯科医にも作成してもらわなけ
ればならない書類もある。
このオリエンテーションにむけて、ホームステイ先の家族に宛てた書簡を
作成したのだか(子も親も)、これを英訳するとのこと、Qooは英会話の塾の
先生に相談すれば良い、私は出来るのだろうか?


機関が用意してくれたちらし寿司の昼食をはさんで、
(これからは写真をとっておこう~笑)午後は、この8月に帰国したばかりの
留学生の体験談を聞いた。

23 : 42 : 08 | 留学前オリエンテーション期 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日まで
2008 / 10 / 10 ( Fri )
●中学時代 祖母(私の母)から、祖母の所属する機関の青少年交換留学制度を
 利用して   高校時代に一年間留学をしたらどうかと提案される


●高校受検 残念ながら第一志望の高校に推薦で入れず...
  このときに留学を決意、留学を視野にいれた高校選びをし、私立校に入学


●08年 6月某日 
   留学生募集説明会に参加。  
   留学の為には、スポンサーシップをしてくれる同機関の支部をみつけなければ
   ならないと説明を受ける



●08年 7月中旬
    スポンサー探しが始まる。
    ウェブサイトとで片っ端から機関の支部のHPを調べメールアドレスを入手し
    スポンサーをしてくれるよう申請し、追って電話にてさらに依頼。
    しかし、スポンサーさ探しは難航する


●08年 8月下旬
    スポンサーが決まらないまま、筆記と面接試験(両親も....^^)
    この後、8月末にスポンサーが正式に決定する



●08年 9月初旬某日
    筆記試験、面接試験共に合格し、晴れて、09年度の青少年交換留学生候補
    の資格を得る


     そして、ここから1年間、海外派遣留学生としての、オリエンテーションが
    始まることになる... 


00 : 42 : 36 | 留学受検 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日から...
2008 / 10 / 10 ( Fri )
来年8月に、青少年交換留学生として
世界のどこかに旅立つ、娘Qooと家族の記録をつけて行こう.....
00 : 18 : 53 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |