FC2ブログ
交換留学生ジェニーが日本にやってきた
2009 / 08 / 24 ( Mon )
IMG_1835_1.jpg




週末はQooの交換留学生、ジェニーちゃんWelcome party
主催ほQooのスポンサークラブさま、大変お世話になっております。



会場は北本市郊外の一軒家イタリアンレストラン



La Luna(ラ ルナ) さん
              なんだか、馴染み深い名前ですね....笑



IMG_1831_20090824212713.jpg




お庭が広くてなんて気持ちの良いお店!
今日24日で一周年になるんだそうです。





IMG_1838.jpg



主役のジェニーちゃんを待つお店、店内も可愛くデコレーションしてありました
外から見る印象と比べて、内装はウッディで暖かみがあります。
天井も高く非常に開放感があり気持ちがよいです


ちなみにQooの送迎会はこの近くのイタリアンの名店「どうろくじん」さんで
やっていただきました(私は、行っておりません)



IMG_1843_1.jpg




成田からファーストホストファミリーのお家で荷下ろしとシャワーを浴びて
ジェニーちゃん登場!ジェニーちゃん、白雪姫みたいに可愛いフェイス。
おとうさんに全然似てません(失礼!)長旅の疲れも見せず元気です。
写真はブラジルと当クラブのフラグの交換です


この後、旅の疲れを考慮してジェニーちゃんは
ファーストホストファミリーの元へ帰っていきました


ジェニーちゃんとは、今日のお昼も一緒でした。
ほんとに素直で良い子。日本にいる間は自分の娘だと思って
出来る限り力になりたいなぁ~と思いました。


この記事はメインブログおいしいおひるごはんからの抜粋です(こちら) おいしいおひるごはん
スポンサーサイト



14 : 24 : 15 | ブラジル7・8月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ブラジルごはん
2009 / 08 / 23 ( Sun )
CIMG0292_1.jpg
                         オイルで炊いたごはんと、肉料理、フェイジョアーダ


Qooがブラジルに旅たって、ちょうど今日で1ヶ月です。
今頃、ここで最後の昼食をとっていました
不安なことばかりだったひと月前ですが......




CIMG0202_20090823110708.jpg



楽しく暮らしているようです



CIMG0336q.jpg


時々電話がかかってきますが、
(コンタクトとりすぎを避けて、スカイプやってません)


「ママー!あはははは。
 Qooだよー あはははは。
 今日学校行ったよー あははは。
 楽しかったよー あははは

 ねーー。
 パパー。(←ホストパパ)
 Qoo、学校いったよねー。あははは。
 あはははは」



どっかの飲み会みたいに...^^、いつもリビングルームでの家族の笑い声が
聞こえてくるので安心です。
ひとりっ子のQooには、ホストシスターのイザベラちゃんは妹が出来たような
うれしさもあるようです。



CIMG0196_1.jpg



ホストパパもママもQooの事を本当の娘のようにかわいがってくれています..
写真がないのですが、ホストママとのガールズトークが楽しいんだそう...



CIMG0197.jpg



朝はこんな感じの、パンとmilkの朝食



CIMG0321q.jpg



Qooと同じように世界各国からやってきた交換留学生との交流もあり


CIMG0355_1.jpg



BBQなども楽しんでいるようです。




CIMG0356.jpg



羨ましいような豪邸ですな......^^



CIMG0322.jpg



唯一の苦労が食事。
これはお魚ですが、肉、と乳製品が中心の食事にはかなり苦労して
いるようです。Qooはお腹が弱いので、少し油分の少ない物を家政婦さんが
つくってくれているそうです
今だ、野菜の写真が無いのがちょっと気がかりです。


CIMG0325.jpg



このポップコーンは最高においしいんだそうです。



ホームシックがほとんどなく、いつもへらへらしているQooは
変な日本人の女の子」と認識されているんだそうです。



CIMG0426_1.jpg




そして、Qooの交換留学生であり、このホストパパのもうひとりの娘である
ジェニーちゃんが、あと一時間ほどで日本に到着します。



これから夜はウェルカムパーティー



先ほど電話しましたが、今、ブラジルでホストパパは心配で、心配で.....
ちょうど1ヶ月前の私とおんなじ状態です。



Qooがそうしてもらったように、私もしっかりとハグしたいと思います。



14 : 22 : 18 | ブラジル7・8月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
学校がはじまって
2009 / 08 / 20 ( Thu )
Qooはジェニーの通っていた私立高校に通うことになった
学校は私立できれいだ。また、学校へはスクールバスで
通っている
自由な校風にとまどっている様子。

ジェニーの親友といつも一緒にいるようだ
と、入学して一週間ほど経ったある日
学校でデジタルカメラを盗まれてしまった

「ここにおいておい大丈夫だよ」
と友人達の言葉どうりに、教室においておいたところ
もどってきてみたら、無かったそうです。
そうなると「はめられちゃった?」みたいな疑問もあるそうでs
本人落ちこんでいる。
ホストパパがカンカンに怒って、学校に抗議。
学校には、警察がはいったようだ。

20 : 28 : 06 | ブラジル7・8月 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10日がたち...
2009 / 08 / 03 ( Mon )
娘が日本を発って、10日がたちました。
最初はホームシックになったり、食べものが合わなかったり、
といったこともあったようですが、概ね順調な留学生活。
ただ、新型インフルエンザが大流行でQooの学校は学校閉鎖で
本来、今日3日が新学期だったのが10日に伸びてしまったそう..



CIMG0202_11.jpg
                               どこかの洞窟に行った際の写真...




また、この週末、土曜日はデンマーク、日曜にはフィンランドに
同じ派遣生が出発した。みんな頑張っていることでしょう。



留学前の資料を整理してみた..



IMG_1519.jpg



かなりの分量のファイルになった。
この留学生募集のフライヤーがはじまり。



ちょうど去年の今頃...


IMG_1520_1_1.jpg



娘は、自分の留学を支援してくれるスポンサークラブを探していた。
お願いの手紙を書き、全てのクラブにFAXやメールをしまくっていた(※参照)
でも、不景気なこともあり、スポンサークラブ探しは難航したなぁ


この、スポンサークラブが見つからないときの「行けないかも知れないな?」
という、不安な気持ちを思い出すと、今のブラジルでの写真が夢のようだ。


娘の留学は、多くの方のご厚意に支えられている。
ブラジルでは沢山の貴重な経験をするだろうけれど、支援をしてくださる皆さんへの
感謝の気持ちを、いつも忘れないで欲しいと思う。




●応援ありがとうございます。今日も応援頂くと嬉しいです。 
 
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ

 みなさんの応援のお陰で、本日は海外留学部門で1位になることが
 できました。
 このブログもブラジル留学がはじまったこのあたりで一段落です
 良い記念になりました。ありがとうございました。
 今後は何かイベントがあったおりにぼちぼと更新していきたいと思います。
 時々のぞきに来てくださいね。




11 : 07 : 24 | ブラジル7・8月 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
Qooからのメール。旅のこと。
2009 / 07 / 27 ( Mon )
くーの旅のお話をしよう

まずアトランタ行きの便の中で号泣していて
幸いにも前も横も後ろも日本人だったの

号泣してたからCAを呼ばれそうになり..笑

《これから1年留学するんです》

と言ったら慰めてくれた。

アトランタについてさっそく入国審査の場所を
間違えて並んだらしく。。。。
ここでも幸いにも「R」のカバンを見た
係員が場所まで連れっててくれた

入国審査は普通に通って..

くーは何回も国際電話にチャレンジしたけど
かからなくて少し泣いた笑

くーはびびりだからすぐ出国ゲートに行って
コンコースEからTに電車に乗って移動した

「R」のカバンを持ってたから
何人かの外国人に《私も『R』のメンバーよ!!》
と話かけられ握手を求められた

無事飛行機に乗り沢山の書類を機内で渡され
困っていたらとなりのブラジル人がまたまた幸いにも
英語を話せたもので書いてくれた

無事サンパウロに着いたけど
ココから大変だった


何回も着くか不安になって
泣きそうになったけど、泣かないと決めたから
泣かなかった、乗り換えで書く紙が英語VREがなくて
何書けばわからなくて
ポル語でブラジル人にはなんかいろいろ言われるし
本当超大変だったけど英語でいろいろ言ってたら
英語喋れる人が来て助けてくれて
なんとか乗換のとこに出て
チェックインも簡単だったけど
ゲートが何回も変わって大変だった

どのインフォに行っても違うこといわれて
最終的には

「そこまで連れてけ」って言った......笑

で、無事に着いたと!!!

意外にも自分が英語ができることを知った

さすが私!!!!

少しホームシックだけどご飯とかKちゃん(彼)とか..

だけど、泣かないと決めたからには泣かない!!



CIMG0352.jpg
追記:後ほど送ってもらった「R]のカバン写真



※「R」とは、娘の留学プログラム実施機関。国際的な慈善事業団体です
 「R」のカバンとは、派遣候補生から派遣生となったお祝いに、「R」から
 プレゼントされた、「R」のロゴ入りのバッグのこと。
 このバッグをもって渡航をすると、海外では留学生として手厚く扱って貰える。
 と、事前に伺っていたのですが、実際これほど、娘の力になってくれた
 とは! この留学プログラムがいかに国際的に信頼できる組織であるかを
 を実感しました。感謝の気持ちでいっぱいです。




●応援していただけると嬉しいです...
  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ

 ↑クリックで応援完了!



18 : 03 : 21 | ブラジル7・8月 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ