FC2ブログ
到着の電話
2009 / 07 / 26 ( Sun )
26日深夜2時に電話がなった、
予想より早い、着信音に飛び上がった私。
椅子から立ち上がったとたん、つんのめってしまった...ハハハ


Qoo:「もしもし、ママ、Qooだよ~」


私:「Qoo、ついたの?
   Qooぅぅぅ~~。ママ心配で心配でぇぇ~~
   良かったぁぁ~~
   あぁぁぁ。Qooぅぅ~。泣いてるの? 」


Qoo:「泣いてないよ...ママ泣いてるの?...笑
     意外と平気だったんだたよ。」


私:「あ~、よかったぁぁぁ。ホントによかったぁぁぁ
   ホストファミリーのパパにありがとうっていってね」


37時間前、搭乗前に電話をかけてきて泣き出したQooがうそみたい。
たったの37時間で一回りも落ち着いた、大人の声になっている
ような気がして、おどろいた。



電話を切った後の安堵感は、今でも忘れられない。



Qooは、ひとりでブラジルにいった、最初ひとり旅と聞いたときは
とても信じられなかった。でも「ひとりで行く。」と娘は言った。
よくやった。立派だ。ママは誇りに思うよ。
いつものようにくしゃくしゃに頭をなでて上げたいけど..
もう、手の届くところにはQooはいないんだね。
でも、Qooには今、ホストパパとホストママがいてくれる。


ちなみに、おとうさんはこの日、同窓会があり大酔っぱらいで帰って
きて、到着時間まで待てず床で爆睡していました。....笑



私も36時間振りにベッドに潜り込みました



●いよいよブラジル上陸!Qooのブラジル生活を応援してください

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ

 ↑クリックで応援完了!

スポンサーサイト



06 : 28 : 26 | 出発へ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ホストファミリーにすがる
2009 / 07 / 24 ( Fri )
これ以上心配で悶々としていたら、病気になってまいそう
(病気だけど.^^) と、思いついてホストファミリーにメールを書いた


はじめまして、Qooののママです。
娘のホストファミリーになってくれてありがとう
よろしくおねがします
今、娘はアトランタ空港にいるんですが、
連絡がとれません。
私は、とても心配しています
娘がブラジルについたらすぐに、
コレクトコールで私に電話をしてください。
どうぞ、おねがします


ありがたいことに、程なく返事が来た



Não se preocupe, esta tudo bem. Assim que ela chegar aqui eu
peço a ela para telefonar.Grande abraço.



Don't worry, this fine. Once she get here i would ask her to call.
Big hug.



ポルトガル語と日本語で。
this fine って、連絡がないことはある意味良いことだ。ってことかな?
Big hug ! 良かった!あったかい人みたいで..


ありがとう。と返事をかくと、またすぐに、返事が来た
今度はポル語と日本語。


OK, pode ficar despreocupada.
Quando chegar peço a ela que telefone imediatamente.
Tomaremos muito cuidado com ela o ano todo.
abraço


わかりました、はeasiedある場合もある。 私はそれをいつ着くか
頼むすぐに電話をかける。 私達はそれと非常に年すべての心配をよ
取られた取る。 私は抱き締める



ニホンゴガ.......  


でも、よかった。
      Qooを抱きしめてくれるんだ



私は、この2通のメールで、心底安心することが出来た。
あとは、ただ、Qooが自分の力でミナスジェライス空港まで到着して
くれることを信じてやればいい。Qooなら絶対できるはず。


そしてそこには、熱く抱きしめてくれるホストパパと家族がいるんだから...


落ち着いた私。でも、娘に関すること以外は手につきそうもない私は


そう、4月頭の記事から放置していた、このブログを書くことにしたのだ
今度はPCで、ブラジル時間を確認しつつ、写真や資料を整理し、
一つ一つの出来事をかみしめながら、ブログを書く作業に没頭した。
それは、なぜかとても楽しかった。



※と、いうわけで4/6~7/21までの記事は、この日に一気に書いたものです
 ママンちゃんが感心してくれました。....笑


●最終目的地、ミナスジェライス空港まであと一息!応援してください。ぺこり。

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ




23 : 59 : 29 | 出発へ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
心配と後悔
2009 / 07 / 24 ( Fri )
娘の飛行機が飛び立ったのを見届けると
一時はひとつの責任を果たしたような、ほっとした晴れ晴れとした気持ち
になったものの、次第に気持ちは沈んでいった


「あ~、Qoo、今頃どうしてるかなぁ~」


30分起きにつぶやいた。



自宅にもどった時には、このところの不安定な天気は
またも家に到着したそのときに、最高の大雨を降らせた..
空は真っ暗になって、Qooのいない我が家も薄暗くさみしさが増した


夕飯におそうめんと簡単な食事を用意し、実家の母と3人で食べる。
若い娘がいない食事というのは、静かなものだなぁ~と、実感する


母が帰り、夕食の片付けをし、夫が寝床にはいってしまった頃には
心配と不安で何も手に着かなくなってしまった。ここからは、


「私、Qooがブラジルに着くまで、もうなんにもも出来ませんから」


モードにシフトダウンして、PCを世界の時計サイトにあわせて
ひたすら無事に到着するよう祈った。



img015.jpg



どうして、電話(グローバルなやつ)をもたせてやらなかったんだろう?と
後悔でいっぱいになった。
たとえ電話がつながったって英語も話せない親じゃ役に立たないし..という
判断だったけれど、(大喧嘩でやけになったものあるですが....^^)
たとえ役に立つことはできなくても声を聞かせてあげるだけで、
もどんなに娘を勇気づけ、励ましてあげる事が出来ただろう?
なんて冷たい親なんだ、私は...



夜中の4時に第一の乗り換え地アトランタ空港に着く。そこから7時間半の
待ち合わせ....この間に公衆電話かインターネットサービスで連絡を
とってくれる手はず。


が、結局なんの連絡もなかった。



アクシデントが起きてしまったかも?とは全く考えなかった。
意外に慎重な娘だ。電話等のチャレンジが失敗したらきっと7時間半
じーっっと動かないで次のサンパウロへの搭乗をまつだろう...



しかし、



もう心配が限界だった。



●無事ベロホリゾンテに到着するでしょうか?応援してください

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ

02 : 47 : 22 | 出発へ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
旅立った娘
2009 / 07 / 23 ( Thu )
お友だちと彼と...
  実家の母とおとうさんと....


言葉を交わしてしっかりとハグし、最後に私の所へ来ると


「病気、がんばるんだよっっ!」



と泣きながら私を抱きしめた。
涙でくしゃくしゃだった私は、Qooの頬をなで
「しっかりね、がんばってね...」
とかなにか言ったのだとおもう、覚えてない。
涙は出ていても、笑って送ってあげなくちゃっ..
ってそればっかりだった。

 


あんなに小さかった私の娘が、旅立っていく
しっかり抱き合った後。すーーっと、離れて
カウンターの奧に消えていった。


「あ~、いっちゃったね~」

と母がいい、しばらくはQooが見えないか
探したけれど見えなくて、あきらめて、気が抜けて

夫は「トイレに行ってくるね」といっていなくなったあと


ベンチに座って、しばらく腑抜けたようにぼんやりとしていた


と、携帯がなる。
最後まで未練がましく持たせていた、国内でしか使えない
携帯から電話をかけてきた。


「ママ、Qooだよ..今から搭乗するんだって... ママぁ... 」


と言って、電話口で泣き出してしまった。


「Qoo、泣いているの? しっかり!がんばれ!
 ママもおとうさんも、みんな、応援してるからね、がんばるんだよ」


「うん、じゃ、もう乗らなくちゃ.... 」


泣き声のまま電話は切れた。


私達は急いで、展望デッキに移動しQooの飛行機を確認した。



IMG_1396_1.jpg



15:10発デルタ航空ボーイング747

.

そして、大急ぎで携帯メールを書いた



くーの確認したよ!
くー頑張れ
ブラジルに着くまで、ママ神様に祈っているから
絶対大丈夫だよ
ファイトォ~
くー





だけど返事はこなかった。




すこし遅れた15:33、 娘の飛行機はブラジルに飛んでいった。


delta.jpg


朝の雨はあがって、気持ちの良い青空だった




●書いてるうちに欲が出て.....ついに禁断のランキングデビュー
  よかったらポチッっと応援してください

  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ
23 : 02 : 04 | 出発へ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
出発
2009 / 07 / 23 ( Thu )
旅立ちの朝はどしゃぶりの雨だった。


びしょぬれになりながら車のトランクにスーツケースを2つ運び
私たち一家と実家の母で成田空港へ..


ちなみに父は、急遽用事ができて欠席...
ほんとうは用事できたんじゃなく、作ったにちがいない..
何しろ涙もろいから、出がけに娘が電話をかけた時点で号泣...笑


私は時折こみ上げてくるものが、いっぱいにならないよう注意した、
なにしろ笑顔で見送ってあげるのが、今日の私のテーマなんだから..


IMG_1394_1.jpg



成田では、娘のリクエストの中華を食べ(...詳細はこちら
食後には、やっぱりリュックを急遽買ったり、腕時計を買い忘れて
あわてて買い足したり...
出国の2時間前には旅行会社の方がきてくださり娘と最終打ち合わせ。
お金を両替したり、様々な確認があったりと忙しかった。
その頃には、Qooの彼やお友だちもきてくれて...
旅行会社の人は帰っていって..


そんな中ちょっとづつQooの表情が緊張してくるのがわかって
私も不安になる


出国の手続きが終わり、不二家でお茶をして..
いよいよ出国カウンターへ..


前を歩くQooが出国カウンターの入り口にさしかかり
こちらに振り向いた時、Qooはすでに泣いていた


12 : 18 : 41 | 出発へ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ